看護師を辞めたい時は病院を変えれば解決するのか

看護師が「辞めたい」気持ちとサヨナラするためのサイト

看護師を辞めたい時は病院を変えれば解決するのか

看護師が仕事を辞めたいと思った時に、病院を変えれば解決するのでしょうか。その答えは、必ずしも一つではないのです。なぜなら、看護師の仕事を辞めたいと感じる理由は、看護師一人ひとりによって異なるからです。

 

看護師の勤務がハードで、体調管理の大変さや、体調不良をお越し体力的な限界を感じたのなら、美容整形や病床の無いクリニックなどに勤務すれば、解決できるでしょう。企業の医務室や町のクリニックであれば、基本的に夜勤はありません。もちろん病棟勤務に比べ休みなどもとりやすいです。

 

給与面の不満や、さらなる給与アップを望むなら、美容整形などの高収入なクリニックへ勤務する事で大きく改善されるでしょう。このような物理的なデメリットを回避するための転職ならば、よりよい条件の病院を探し、就職することで解決する可能性は高いでしょう。
ですが、看護師の仕事を辞めたい理由が、メンタルな部分であった場合、病院を変えれば必ず解決するとはいえません。例えば、病院の先輩看護師と合わないとか、気が強い人、個性がきつい人、など人間関係に不満のあるのであれば、新しい転職先でも同じような同僚がいる可能性があります。メンタルな部分や、人間関係で仕事を辞めたいと思うのなら、今の職場で頑張って人間関係を克服する方が良いのです。新しい職場で、また一から業務ないようを覚えなおすのであれば、自分の気持ちにストレスをためずに、相手とコミュニケーションを取り改善していくほうが、確実に悩みは解決されていくのです。

 

ただし、給与面や勤務形態、スキルアップしたいなどの理由であれば、看護師の転職サイトなどを、有効に活用しましょう。とにかく転職をするのではなく、まず、自分の勤務環境の改善や、スキルアップ、アフターファイブの充実、子育ての充実など目標を持って、転職求人を探しましょう。求人サイトでは、自分の望む条件が登録できるので、転職の目標にあった求人サイトに出会えるでしょう。